NEWSお知らせ

5月26日に不易の会の実学実践会が開催されました。 今回はイメージコンサルティングの草分け的存在でいらっしゃる株式会社パーソナルデザインの唐澤理恵先生にご登壇いただきました。

お知らせ
2022/06/06
  • facebook
  • twitter
  • はてなブックマーク

講義では、はじめに唐澤先生の経歴をお聞きして大変驚きました。

大学に進学したことも、ノエビア化粧品に就職したことも、支店長から30代前半という若さで取締役に昇進されたことも、全てがご自身の強い意志とお考えを持って道を進まれていらっしゃったからです。

また、さらなる学びのために早稲田大学の大学院に進学され、MBAを取得された求学心も素晴らしいと。それらが現在の会社の立ち上げや活躍に結びついており、説得力のあるコンサルティングになっているのだと思いました。

前半は「印象」についてのレクチャーとして、非言語情報が持つ重要性について理論的なお話が。そのどれもが納得でき、経営者にとってなぜ非言語情報が大切なのか理解できました。

そのひとつとして、相手に与える印象が数値化されたアンケートなどをいくつかお示しいただき、人の脳がどのような場面でどのように判断するのか、色の持つ効果などについて理解を深めることができました。

会場の参加者は、この講義を楽しみにいていらっしゃった方ばかりで、みなさん一様に真剣に聞きいってみえました。

後半はいよいよ個人的なアドバイスをいただける時間に。

時間の都合上、一人3分となってしまいましたが、とても濃い内容の分析でした。

例えば顔のタイプひとつとっても、自分が思い込んでいたタイプとは違っていたり、似合うと思い込んでいた髪型が違っていたり。

また、短所だと思い込んでいた部分は長所だと伝えられ、「え〜!」と驚かれる参加者の姿も見られました。

印象的であったことは、唐澤先生が皆さんの職業を聞いて、それに合う印象をデザインされていたこと。ビジネスシーンにおいて顧客がどのような印象を持つかなどについても、わかりやすく伝えてくださっていました。まさに目から鱗の勉強会となりました。

リアルイベント開催風景 1

リアルイベント開催風景 2

リアルイベント開催風景 3

リアルイベント開催風景 4

リアルイベント開催風景 5